2013年 12月 の投稿一覧

超簡単!コンビニティラミスをほうじ茶ティラミスにする方法

甘い物が苦手だけれど、甘い物を食べたい時ってありますよね!
そんな時には京都利休園の黒ほうじパウダーをオススメします。

今回は黒ほうじティラミスにして食べてみました。

ほうじ茶ティラミス

これ、記事にするの失敗ですね。
ティラミスにほうじ茶パウダーをふりかけてほうじ茶ティラミス。
見た目はほぼ何も変わりません。
でも、せっかくなので記事にします。
この黒ほうじが甘いコンビニスイーツの甘さを適度に軽減してくれます。
コーヒーの香りが強いこのティラミスはちょっと黒ほうじの風味が負けてしまい
多めにふりかけると、コーヒーと黒ほうじ(ほうじ茶)のコラボが楽しめます。
何よりも,自分の好みの甘さに調節できるからいいですね!
なので、甘すぎるスイーツは苦手だけれど気軽にスイーツを楽しみたいって人は
是非、黒ほうじパウダーをお勧めします。
ほうじ茶ティラミス

※今回のティラミスは失敗でした。

底が深いカップに入ったティラミスなのですが、下の方はほうじ茶の味が全くしないので再度ふりかける必要があります。黒ほうじパウダーをふりかけて、より美味しくスイーツを食べようと思うと高さの低いスイーツがベストだと思います!
今回は失敗だらけの記事ですが参考になれば幸いです。

カクテルにだって負けない!自然が作り出すキレイなお茶の色。

前回は17種類の茶葉をご紹介させて頂きました。
>>茶葉って実はこんなにも違う!17種類の茶葉を見比べてみる。
お茶の色の事を水色(すいしょく)と言います。
今回はカラフルな17種類のお茶の水色をご紹介致します。
カクテルはカラフルでキレイな印象がありますが、お茶の水色は緑のイメージを持たれるのが大半だと思います。しかし、毎日飲んでいるお茶は本当に緑色でしょうか?
実はお茶にだってそれぞれのカラーがあるんです。
カラフルなお茶
いかがでしょうか?
実は様々な色をしています。カクテルにだって負けないくらい綺麗なんです。
今度、カクテルグラスを並べてキレイなお茶の水色の写真を撮りたいです!
誰か、写真の取り方教えてください。

茶葉って実はこんなにも違う!17種類の茶葉を見比べてみる。

茶葉ってどんなイメージでしょうか?
特にコレと言ってイメージはないかもしれませんが
お茶の種類で茶葉の形や色などが違うイメージってありますか?
もちろんお茶好きな方は茶葉を見ただけで産地や種類が分かると思います。
私は完璧に見分けが付きますよ!(ウソです。)
利休園で扱っているお茶をご紹介いたします。
all-tea-leaves
この様に見比べてもらうと何となく違うなーって思ってもらえたと思います。
見た目が違うのでもちろん、お茶になった時の水色(すいしょく:お茶の色)も味も違います。
次は、水色の違いをご覧頂きたいと思っています。
2013年12月17日 色の違いのブログを書きました!
>>カクテルにだって負けない!自然が作り出すキレイなお茶の色。