お茶に浮いているホコリのようなアイツの正体

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ご存知ですか?
急須でお茶を淹れると、表面にホコリの様な物が浮いているのが目に入ります。
たまーに、「お茶にゴミが入っている」と気になさる方からご連絡が入ることがあります。
これって何でしょう?

お茶の産毛

ホコリ?いいえ違います!(写真:白煎茶)

お茶っ葉の産毛!?

お茶に浮いているホコリのようなもの、それはお茶の産毛なんです。
品質の良いお茶の証拠なんです。
そして、上手にお茶を淹れられている証拠でもあります。
「産毛」とあるだけあって、やはり若い葉っぱに多く、
お茶が成長するほどに、羽毛は減っていきます。

宇治玉露の産毛

宇治玉露の産毛


これからは、ご自分で淹れられるお茶や
お店で出てきたお茶を口に入れる前に少し確認してみると
また、ちょっと違った角度でお茶の美味しさを知ることができるかもしれませんよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*