秋に食べるお餅

美味しい濃い抹茶アイス

利休園ロゴ

江戸時代創業

癒しの時間を「ギフト」する。

オンラインショップヘルプデスク 農林大臣賞受賞

初めてのかたへ茶匠からのご挨拶

会社概要
社名 株式会社 京都利休園
代表者 代表取締役 中澤 司
本社 〒604-8104 京都市中京区姉小路通堺町東入木之下町299 ENJOY bldg.
TEL:075-256-5066 FAX:0748-84-0101
信楽工場 〒529-1841滋賀県甲賀市信楽町上朝宮1137
TEL:0748-84-0208 
FAX:0748-84-0101

東京営業所 東京都板橋区向原1-1-22
TEL:03-3973-7256 FAX:03-3973-7851
東京店 東京都豊島区西池袋1-1
東武百貨店B2
TEL:03-3981-2211
船橋店 千葉県船橋市本町7-1-1
東武百貨店B1
TEL:0472-25-2211
仙台店 仙台市青葉区一番町3-2-17
藤崎百貨店B1
TEL:022-261-5111

沿革 寛永3年(1626年)に朝宮茶生産農家として生産に従事し、昭和32年に第11回関西製茶品評会にて農林大臣賞受賞。昭和49年株式会社利休園を設立、小売業として東武百貨店、㈱松屋、㈱藤崎などの百貨店販売を主力とし、ギフト、スーパーなどの流通業界で営業を展開しています。
平成11年に社名を㈱京都利休園に変更し、現在京都市左京区に本社を移転しました。
名前の由来 千利休も愛用した信楽焼の茶碗より命名
産地の特徴

・「宇治茶」
京都府宇治近郊の和束町、宇治田原町、山城、田辺一帯は煎茶、玉露、碾茶(抹茶の原料)などを中心に栽培され、煎茶は爽やかな味と香りが特徴で、抹茶、玉露などは日本一の味と言われています。

・「朝宮茶」
宇治和束町、宇治田原町地区に接する。紫香楽朝宮茶は「山紫水明・朝霧・夜霧」の銘茶の産地として、日本五大産地(宇治茶、静岡茶、狭山茶、八女茶、)の一つに数えられています。朝宮茶は宇治茶の元祖として、宇治茶よりも約400年も古くから栽培されており「山の香り」と「後味の良さ」が特徴です。

取扱商品 宇治茶:和束産煎茶
玉露:白川産玉露
抹茶:和束産、白川産
朝宮茶:信楽朝宮産
ほうじ茶:宇治産、朝宮親子ほうじ茶
その他:玄米茶、かりがね、ティパック、粉末茶、麦茶、紅ふうき茶など
1626年創業 京都利休園-全国のおいしいお茶の通販サイト-
asamiya1137 shigaraki shigaJP529184 JAPAN 
 • 0120-99-2424

利休園のご案内

極上の一服を追求する利休園のお茶へのこだわり

利休園のこだわり:歴史 利休園のこだわり:自社生産

利休園のお茶の紹介