Close

「こんなの待ってた」

お茶室でおをいただいた時の、
あの幸福感をあなたのご自宅にお届けします。
創業約400年のお茶屋 京都利休園。
今、人気の抹茶スイーツはこちらをクリック!

《 配送時間に関して 》

平素はお引き立てに賜り厚く御礼申し上げます。
この度、ヤマト運輸の配達時間枠の変更に伴い、12時~14時のご指定ができなくなりました。ご注文の際はご注意ください。
【ご指定可能時間】午前中、14時〜16時、16時〜18時、18時〜20時、19時〜21時

お茶屋の香典返し

香典返し

京都利休園が香典返しに選ばれる3つのポイント

1、伝統のお茶屋だから安心♪

2、古くさくないお洒落なデザイン

3、どこにも無いこだわりのお茶を使用

香典返しについて

香典返しとは

香典返しは、葬儀や通夜で香典やお供物を頂いた方に、四十九日目(もしくは三十五日目)の忌明けに挨拶状とともに品物を贈る習慣となっております。香典の2分の1から3分の1程度の品物をお返しするのが一般的です。

香典返しを送る際の注意

・四十九日目(もしくは三十五日目)の忌明けに贈ります。
・挨拶状とともに品物を贈るのが一般的です。
・一般的に、香典の2分の1から3分の1程度の品物でお返しをする。

香典返しの熨斗(のし)の書き方

[東日本]

上書きは、「志」や「七七日志」。
名入れには、喪主の姓のみを書きます。
[西日本]

関西地方では、香典返しの上書きは
「満中陰志」が一般的です。
名古屋では、「七七日忌明志」「忌明志」
が一般的で、○○家と書きます。

直接手渡しする場合にとっても便利な手提げ袋をご用意

高級手提げ袋の画像

利休園のロゴ入り、手提げ袋をご用意しております。
大変申し訳ございませんが手提げ袋は有料となりますので、ご希望の方は、こちらより必要枚数をご購入下さいますようお願い致します。

手提げ袋はこちらで必要枚数をご注文ください

利休園の引き出物人気商品一覧♪

1626年創業 京都利休園-全国のおいしいお茶の通販サイト-
asamiya1137 shigaraki shigaJP529184 JAPAN 
 • 0120-99-2424

京都ギフトをお届けします
寛永3年 農林大臣賞受賞 京都利休園について詳しくはコチラから

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です