お茶屋の快気祝い(快気内祝い)

快気祝い

京都利休園の快気祝いに選ばれる3つのポイント

  1. 伝統のお茶屋だから安心
  2. 古くさくないお洒落なデザイン
  3. どこにも無いこだわりのお茶を使用

内祝い人気ランキング一覧

快気祝いについて

快気祝いとは

病気やケガをした時、お世話になった方やお見舞いをくださった方に、お礼の気持ちとして贈るのが快気祝い(快気内祝い)です。病気が治った後や退院後2週間以内を目処に贈るのがよいでしょう。 快気祝いに贈る品物は、「病気が後に残らないように」という気持ちを込めて、あとに残らない物を選ぶのが一般的です。お茶やスイーツなどはまさに快気祝いに適した商品です! せっかく健康になったお祝いです。健康にも気遣った商品を選ぶといっそう喜んでいただけるでしょう。

快気祝いを送る際の注意

・退院後、2週間以内に贈りましょう。
・「病気が後に残らないように」という気持ちを込めて、あとに残らない物を選びましょう。
・一般的に、お見舞いの額の3分の1程度の品物でお返しをする。

快気祝いの熨斗(のし)の書き方

  • のし:快気祝い
    全快した場合は「快気之内祝」や「快気祝」
  • のし:御見舞御礼 全快はしていないものの入院中にお見舞をいただいた方に退院後贈るなら「退院之内祝」や「御見舞御礼」

直接手渡しする場合にとっても便利な手提げ袋をご用意

高級手提げ袋の画像

利休園のロゴ入り、手提げ袋をご用意しております。
大変申し訳ございませんが手提げ袋は有料となりますので、ご希望の方は、こちらより必要枚数をご購入下さいますようお願い致します。

手提げ袋はこちらで必要枚数をご注文ください