2014年 4月 の投稿一覧

オバマ大統領が日本に来る度に食べるモノ!抹茶アイス!!

国賓として日本を訪れていたアメリカのオバマ大統領
もう次の訪問地に出発されましたがそんなオバマ大統領が大好きな食べ物といえばこれ!
オバマ大好き抹茶アイス

オバマさんも大好き抹茶アイス

日本に来られる度に抹茶アイスを食べてらっしゃいます。
抹茶アイスを食べる為に日本に来られているんじゃないかという程に。
「オバマ 抹茶アイス」と検索すると
オバマさんがアイスを食べているシーンが沢山見られますので興味のある方が、もし、いらっしゃいましたら検索してみてください(笑)

初めての抹茶アイス

オバマさんは既に6歳の時に抹茶アイスを食べていました。
初めて日本に来られた時に神奈川県の鎌倉で食べたそうです。その頃から抹茶の味を美味しいと感じる事ができたんですね!
「抹茶は苦くて嫌!」という人もいる大人の味、抹茶。
大仏なんかに目もくれず、抹茶アイスに夢中になっていたとか。
オバマさんは6歳にして既に大人の味がわかる子供だったんですね!
6歳の時にはどの店で食べられたんでしょうね。
私も是非、オバマさんが食べた抹茶アイスを食べてみたいです!

次回は利休園の抹茶アイスを!

次に日本に来られるときは是非利休園の抹茶アイスを食べてみて欲しいですね。
気に入ってくださる事まちがいなし!
両陛下に「特に抹茶アイス、ありがとうございました」と仰ったみたいです。
抹茶アイス好きすぎるでしょー。
美味しい抹茶アイス

信楽焼で有名な信楽町をご紹介!

本日は日本最古級である朝宮茶の発祥の地である信楽町をご紹介!

信楽って何が有名なの?

信楽と聞いて何を思い浮かべるでしょうか?
信楽をご存じの方の多くは信楽焼が一番に浮かぶと思います。
たぬきの置物が有名な信楽焼です。
他にはMIHO MUSEUMが有名ですね。
あと、忘れては行けないのは朝宮茶も信楽町にあるんです。
利休園オンラインショップの商品はこの朝宮の工場から出荷しております!

信楽の有名な物

  • 信楽焼
  • MIHO MUSEUM
  • 朝宮茶

信楽焼きについて

お茶の世界では日本最古級の朝宮茶が有名です。
おそらく朝宮茶よりも信楽焼の方が皆さんは耳にされた事があるんじゃないかなと思います。
実は、この信楽焼も歴史は古く、日本六古窯(読み方:にほんろっこよう)の1つでもあります。

日本六古窯(にほんろっこよう)とは、日本古来の陶磁器窯のうち、中世から現在まで生産が続く代表的な6つの窯の総称。
瀬戸焼:愛知県瀬戸市
常滑焼:愛知県常滑市
越前焼:福井県丹生郡越前町
信楽焼:滋賀県甲賀市
丹波立杭焼:兵庫県篠山市今田町立杭 
備前焼:岡山県備前市伊部

信楽の土は耐火性に富み、腰が強く、大きな物を作るのに適していると言われています。
信楽焼ではたぬきの置物が有名ですね!
窯元が沢山あり陶芸が体験できる所も多く、陶芸の森という施設があるほど、陶芸が有名な場所です。
陶芸の森では信楽焼のお買い物はもちろん、陶芸の口座が開かれていたりします。

MIHO MUSEUM

陶芸の他にはMIHO MUSEUMがとっても有名。ルーブル美術館を作った建築家I.M.ペイがMIHO MUSEUMの設計を担当しました。
東晋の詩人・陶淵明が描いた桃源郷の世界をモティーフにされたようです。枝垂れ桜の並木道、銀色に輝くトンネル、深い谷を渡る吊り橋を経てあなたを美術館へ誘います。
自然との同化をテーマに建築容積の約80パーセントが地下に埋設された設計になっています。
しかし一歩踏み入れるとそれまでの空間がモダンな空間に変わります。
是非一度足を運んでもらいたいですね。

信楽に遊びにこられた際は…

MIHO MUSEUMで信楽の自然と世界の芸術に触れ、信楽の街では多くのたぬきと出会い焼き物を体験し、ついでに朝宮茶を飲んで頂けたら嬉しいなと思います。

国産紅茶のべにほまれ~人と人をつなぐ紅茶~「あさイチ」より

数日前
朝、NHKの「あさイチ」を見ていたら
国産紅茶特集が組まれていました。

奇跡の復活を目指す「べにほまれ」

べにほまれは、日本で初めての国内産紅茶の品種として登録されました。
紅茶の全国品評会で10回以上、最高位の農林水産大臣賞を受賞していた品種ですが、紅茶の輸入自由化により、べにほまれは姿を消していましました。
その「べにほまれ」が奇跡の復活を果たしました。

Facebookから引用
NHKさんの「あさイチ」でもありましたが、人と人の交流や会話を促し、楽しい時間を感じていただくきっかけや場面をこの活動でご提供できたらと考えています。
例えば、「みんなで創るKisekiの紅茶」イベントでの茶摘み体験、茶葉からつくる世界に一つのマイ紅茶づくりとティーパーティー、べにほまれ茶園オーナー制とコミュニティー交流、鉢植え「べにほまれ樹」で自宅で紅茶栽培etc. です。
一部は昨年から試行しており、今年は、亀山市民さんや「いいね」を頂いた方にご提供させていただく予定です。
27年2月には、東京日本橋の三重テラスでの亀山dayで亀山べにほまれ紅茶セミナーとティーパーティーを企画中です。

との事です。
なかなか末端消費者までは届かないみたいです。
Facebookページには「べにほまれ」の情報、あさいちが見られなかった人に向けての放送の内容などもアップされているので是非ご覧ください!
べにほまれFacebookページ

幻の紅茶「朝宮紅茶」

朝宮紅茶
他の国産紅茶といえば朝宮紅茶があります。
滋賀県の朝宮という地域で作られている朝宮紅茶はご存じでしょうか?
朝宮紅茶は25年の歳月をかけて作られた、オーガニックの国産紅茶です。
朝宮茶は甘みや苦みの成分が強く、お茶業界の方々には広く知られている高級茶です。
そんな土地でできたオーガニックの紅茶はいかがでしょうか?
こちらの紅茶も年間500kgしか生産され無いため、幻の紅茶とも呼ばれています。
国産紅茶をお探しの方、オーガニック紅茶をお探しの方、必見です。
今ならまだ在庫はありますよ。
それにしても世界が認めた「べにほまれ」飲みたいですね!
関係ありませんが、今の季節「べにふうき」が社内で流行中です。
「鼻水」「目のかゆみ」などにいいらしいです。
(私は花粉症ではありませんのでわかりません)
名前が似ていたので何となく。
本日のお茶
奇跡の紅茶べにほまれ
幻の紅茶朝宮紅茶
宇治抹茶入りべにふうき緑茶