2015年3月

桜情報 | 京都御苑〜もう、すっかり見頃の桜や春の花たち〜

朝からポカポカ陽気で少し暑いくらいの3月28日。 まだ、朝も早い時間だというのに多くの人で賑わっていました。 京都御苑(京都御所)の桜は今が見頃! 桃林が綺麗な京都御苑 巨大モクレンの木 春の京都御苑は朝から見物客で大にぎわい この時期の京都御苑(京都御所)は大にぎわいでした。私は8:30頃に到着しましたが、多くの先客が。 お昼に差し掛かると本当に多くの人が見物に来ていました。 時期的にも、「少し […]

一足先に京都・鴨川の桜。鴨川はまだまだこれから!

京都の鴨川の桜ちょっと早かったかな? 天気はいいんだけど、あまり青空が見えない。 黄砂が邪魔な3月22日。 ちょっとフライング気味ですが、鴨川に桜を見に来ました。 一足先に鴨川の桜を満喫 本格的な桜のシーズンになったら人が溢れかえる、ここ鴨川。 ちょっと早めに、早咲きの桜を見に行きました。 とっても、色の濃い桜がとっても可愛くて、綺麗で、なんだかかセクシーで。 やっぱり桜は人の心を鷲掴みしますね。 […]

京都の早咲きの桜。芸能の神様、車折神社。

待ちに待った桜の季節。 本格的な桜の季節は、来週以降。 まだまだ梅が綺麗な3月21日。わりと晴れ。 一足先に、早咲きの桜を見に、車折神社(くるまさきじんじゃ)へ。 車折神社は芸能人が良く訪れる神社 車折神社は芸能人がよく訪れる事で有名で有名人の名前が沢山。 目当ての芸能人の名前を探す若者で賑わっています。 全国的にも有名な神社だそうです。 今年の桜はこの、車折神社からスタートです! 車折神社 ht […]

春分 〜一年の節目。終わり、そして始まる季節。〜

  • 2015.03.20

春分は、夜と昼の長さが同じになる季節。 春分は現在、だいたい3月21日頃とされています。 期間としての意味は、3月20日頃~4月3日頃まで。 卒業、そして新たなスタート。 喜び事ですが、バタバタとせわしない季節でもあります。 七十二候(しちじゅうにこう) 七十二候とは、古代中国で考案された季節を表す方式のひとつ。二十四節気をさらに約5日ずつの3つに分けた期間のこと。各七十二候の名称は、気象の動きや […]

京都の梅といえば北野天満宮

  • 2015.03.15

2015年3月15日 今日は晴れると思って朝から北野天満宮。 しかし、ときより晴れ間が見える事はありますが、基本的に曇り。 まだまだ寒い3月15日。 北野天満宮の梅は毎年行っているので、今年は梅園(有料:600円)へは入らず。 無料で見られるところだけを楽しみました。 北野天満宮の梅 受験生に人気の神社 北野天満宮は菅原道真が祀られており、学問の神様として全国的に有名な神社です。今日も修学旅行生と […]

梅小路公園は京都水族館のすぐ近く。京都観光のついでに梅鑑賞。

  • 2015.03.14

2015年3月14日 雨がやんだ、午後の梅小路公園。 水分を含んだ梅は花びらが重く、元気がないように映ります。 梅小路公園の梅園 梅小路公園の梅園は、公園のちょうど南東に位置します。3時間無料の駐輪所からも近いですよ。京都水族館は目の前にあります。水族館のついでにはちょうどいい位置にあります。 梅 京都観光の定番になりつつある、梅小路公園周辺。 最近まで、梅小路公園は観光スポットとしてはかなりマイ […]

ペットボトルのお茶なんて飲まねーよって人は読まなくてもいいお話。

  • 2015.03.11

お茶が親しまれているのは、ペットボトルのおかげかも。でも・・・。 スーパーやコンビニに入ると、数多くのペットボトルや缶の日本茶が陳列されています。私もたまに飲みますが、本当に美味しいです。これは認めざるを得ない美味しさで、びっくりすることもあります。 本格的なお茶(キリン 別格)が楽しめたり、缶の抹茶(お~いお茶 お抹茶 ボトル缶)が登場したり、ペットボトルのお茶がなかったら、もしかすると、もっと […]

啓蟄(けいちつ)〜朝のつらさも、やわらぐ季節。〜

  • 2015.03.06

啓蟄とは冬籠りの虫が這い出る季節 啓蟄は現在、だいたい3月6日頃とされています。 期間としての意味は、3月6日頃~3月20日頃まで。 冬眠していた虫たちが、大地の暖かさに気づき起きてくる季節です。 ちょうど、虫が飛んでいるのを、頻繁に見かけるようになりました。そんな季節です。 七十二候(しちじゅうにこう) 七十二候とは、古代中国で考案された季節を表す方式のひとつ。二十四節気をさらに約5日ずつの3つ […]

可愛らしい春が、京都にやってきました。

梅を見に、京都御苑へ。 本当は北野天満宮に行きたかったのですが、時間が無く次の機会にとっておこうと思います。 京都御苑の梅 京都が賑やかになってくる、この季節到来。 まだまだ、春は始まったばかり。 これから京都は盛り上がってゆきます。 まずは、まだまだ梅の季節が始まったばかりです。梅を楽しみに、ぜひ京都に遊びに来てくださいね!