2015年 3月 の投稿一覧

桜情報 | 京都御苑〜もう、すっかり見頃の桜や春の花たち〜

朝からポカポカ陽気で少し暑いくらいの3月28日。
まだ、朝も早い時間だというのに多くの人で賑わっていました。

京都御苑(京都御所)の桜は今が見頃!

京都御苑・京都御所:桜

京都御苑(京都御所)の桜。


京都御苑の枝垂れ桜

朝日を浴びて、なんだか気持ちが良さそうな、枝垂れ桜。


京都の桜

京都の桜。これから咲く桜。元気に咲いた桜。


近衛邸跡近くの池に映る桜。

近衛邸跡近くの池に映る桜。

桃林が綺麗な京都御苑

素敵な桃林

素敵な京都御苑の桃林


ピンクがとっても可愛い桃

ピンクがとっても可愛い桃


白く美しい京都御苑の桃

白く美しい京都御苑の桃

巨大モクレンの木

とっても綺麗な白いモクレン

とっても綺麗な白いモクレン


京都御苑に立つ一本の巨大モクレン

京都御苑に立つ一本の巨大モクレン

春の京都御苑は朝から見物客で大にぎわい

この時期の京都御苑(京都御所)は大にぎわいでした。私は8:30頃に到着しましたが、多くの先客が。
お昼に差し掛かると本当に多くの人が見物に来ていました。
時期的にも、「少し早いかな?」と思っていたのですが
木によっては満開。
まだまだ、つぼみの木もあるので、まだまだ楽しめると思いますよ。
今年の桜は、例年よりは少し早めかもしれませんよー。

一足先に京都・鴨川の桜。鴨川はまだまだこれから!

京都の鴨川の桜
ちょっと早かったかな?

天気はいいんだけど、あまり青空が見えない。
黄砂が邪魔な3月22日。
ちょっとフライング気味ですが、鴨川に桜を見に来ました。

鴨川の桜

京都・鴨川河川敷の桜。


鴨川河川敷の桜

真っ赤で綺麗な桜。セクシーな桜。


桜

上を見上げると桜が満開。桜の下でお茶をするのもステキですよねー。

一足先に鴨川の桜を満喫

鴨川河川敷

来週にはお花見の人で溢れかえる鴨川河川敷


本格的な桜のシーズンになったら人が溢れかえる、ここ鴨川。
ちょっと早めに、早咲きの桜を見に行きました。
とっても、色の濃い桜がとっても可愛くて、綺麗で、なんだかかセクシーで。
やっぱり桜は人の心を鷲掴みしますね。
来週以降が楽しみです。

京都の早咲きの桜。芸能の神様、車折神社。

神社の入り口

神社の入り口

待ちに待った桜の季節。

本格的な桜の季節は、来週以降。
まだまだ梅が綺麗な3月21日。わりと晴れ。
一足先に、早咲きの桜を見に、車折神社(くるまさきじんじゃ)へ。

車折神社の参道

車折神社の参道。奥には桜が咲いています。


車折神社の桜

1年ぶりの桜に気分が高まります。


京都の早咲きの桜

綺麗なピンクがとってもかわいい。


京都の桜

境内の桜


京都の可愛い桜

花びらが沢山。可愛い桜。


車折神社の桜

車折神社の桜は今が見頃。

車折神社は芸能人が良く訪れる神社

車折神社は芸能人がよく訪れる事で有名で有名人の名前が沢山。
目当ての芸能人の名前を探す若者で賑わっています。
全国的にも有名な神社だそうです。
今年の桜はこの、車折神社からスタートです!
車折神社
http://www.kurumazakijinja.or.jp/

春分 〜一年の節目。終わり、そして始まる季節。〜

春分は、夜と昼の長さが同じになる季節。

春分は現在、だいたい3月21日頃とされています。
期間としての意味は、3月20日頃~4月3日頃まで。
keichistu-top
卒業、そして新たなスタート。
喜び事ですが、バタバタとせわしない季節でもあります。

七十二候(しちじゅうにこう)

七十二候とは、古代中国で考案された季節を表す方式のひとつ。二十四節気をさらに約5日ずつの3つに分けた期間のこと。各七十二候の名称は、気象の動きや動植物の変化を知らせる短文になっている。中には、「野鶏入水為蜃」(キジが海に入って大ハマグリになる)のような実際にはあり得ない事柄も含まれている。古代中国のものがそのまま使われている二十四節気に対し、七十二候の名称は何度か変更されている。 日本でも、江戸時代に入って渋川春海ら暦学者によって日本の気候風土に合うように改訂され、「本朝七十二候」が作成された。現在では、1874年(明治7年)の「略本暦」に掲載された七十二候が主に使われている。俳句の季語には、中国の七十二候によるものも一部残っている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E5%8D%81%E4%BA%8C%E5%80%99

初候
雀始巣(すずめ はじめて すくう):雀が巣を構え始める(日本)
玄鳥至(げんちょう いたる):燕が南からやって来る(中国)
次候
桜始開(さくら はじめて ひらく):桜の花が咲き始める(日本)
雷乃発声(かみなり すなわち こえを はっす):遠くで雷の音がし始める(中国)
末候
雷乃発声(らい すなわち こえを はっす):遠くで雷の音がし始める(日本)
始雷(はじめて いなびかりす):稲光が初めて光る(中国)

春分にベストなお茶はこちら!

生き物も春を感じで元気になってくる。そんな季節にオススメのお茶はこんなお茶
抹茶入り玄米茶
まだちょっと肌寒い季節です。
桜の下、抹茶入りでちょっと贅沢な玄米茶で、
ちょっと贅沢なひと時を過ごしませんか?

京都の梅といえば北野天満宮

2015年3月15日

北野天満宮 梅と本堂

梅と本堂


今日は晴れると思って朝から北野天満宮。
しかし、ときより晴れ間が見える事はありますが、基本的に曇り。
まだまだ寒い3月15日。
北野天満宮の梅は毎年行っているので、今年は梅園(有料:600円)へは入らず。
無料で見られるところだけを楽しみました。

北野天満宮の梅

北野天満宮の梅

朝10時。まだ人は多くないとはいえ、鈴を鳴らす列ができている。


梅と本堂

5分咲きくらいが、梅の可愛らしさがあって、ちょうど見頃だと思います。


可愛い梅

可愛い梅


北野天満宮には1本の木から、赤い花と白い花が咲いている木があります。是非、探してみてください。

北野天満宮には1本の木から、赤い花と白い花が咲いている木があります。是非、探してみてください。


本殿と梅

明日から暖かくなるようですが、一気に満開になりそうですね。来週(21日)はピークの予感。


北野天満宮と牛

至る所にこの牛がいます。菅原道真と関係が深いみたいです。

受験生に人気の神社

北野天満宮は菅原道真が祀られており、学問の神様として全国的に有名な神社です。今日も修学旅行生と見られる学生が多くいらっしゃいました。至る所にいる牛は、自分の調子が悪い体の部位を、牛の部位をなでると、その部分が良くなると言われています。もちろん、頭をなでると、頭が良くなると言われています。

梅小路公園は京都水族館のすぐ近く。京都観光のついでに梅鑑賞。

2015年3月14日
雨がやんだ、午後の梅小路公園。
水分を含んだ梅は花びらが重く、元気がないように映ります。

梅小路公園の梅園

梅小路公園の梅園は、公園のちょうど南東に位置します。3時間無料の駐輪所からも近いですよ。京都水族館は目の前にあります。水族館のついでにはちょうどいい位置にあります。

梅小路公園の梅園

梅小路公園の梅園。


菜の花

梅園から、京都水族館まではすぐそこ。梅園すぐそばにある菜の花が綺麗。

梅小路公園の梅:ピンク

ピンクが可愛い梅小路公園の梅


梅と空

水分を含んで、なんだか重そう。だけど、力強く咲いています。


枝垂れ梅

梅小路公園の枝垂れ梅。


機関車と梅

梅園のすぐそばには、蒸気機関車が走っています。


蒸気機関車と梅

機関車には多くの人が乗っていました。

京都観光の定番になりつつある、梅小路公園周辺。

最近まで、梅小路公園は観光スポットとしてはかなりマイナーな場所でした。しかし、京都水族館が出来てから、週末には他府県ナンバーの車で埋め尽くされるほどの大盛況ぶり。
近くには「JR梅小路蒸気機関車館」があり。さらに、2016年にはそれが京都鉄道博物館に生まれ変わります。
お子様との旅行には最適!1日中いられる場所になりつつあります。
お子様連れで京都観光をお考えの方は、ぜひ、梅小路公園を検討されてはいかがでしょうか?お子様には、のびのびと楽しんでいただけるんじゃないでしょうか。

ペットボトルのお茶なんて飲まねーよって人は読まなくてもいいお話。

plastic_bottle-0

お茶が親しまれているのは、ペットボトルのおかげかも。
でも・・・。

スーパーやコンビニに入ると、数多くのペットボトルや缶の日本茶が陳列されています。私もたまに飲みますが、本当に美味しいです。これは認めざるを得ない美味しさで、びっくりすることもあります。
本格的なお茶(キリン 別格)が楽しめたり、缶の抹茶(お~いお茶 お抹茶 ボトル缶)が登場したり、ペットボトルのお茶がなかったら、もしかすると、もっとお茶が飲まれていなかったかもしれません。

美味しいだけじゃない!本来のお茶。

本当のお茶の味を忘れていませんか?うまく言えませんが、お茶って喉を潤すだけではなくて、心をも潤してくれるものだと思うのです。
そして、お茶は美味しいだけではなく、美容にも良い。もちろん健康にも。喉を潤すだけではなく、急須で入れたお茶で、美容と健康を手に入れてみてはいかがでしょうか?
ペットボトルではダメな理由があるんです。

ペットボトルでは吸収できる栄養素が極端に少ない!?

plastic_bottle-2
ペットボトルのお茶と急須で入れたお茶の違いってわかりますか?
見た目です。実は並べれば一目瞭然。急須で入れたお茶は透明な部分と沈殿物とで色が分かれます。
この沈殿物にこそ、沢山の栄養が含まれているのですが、ペットボトルのお茶には日持ちさせるために、この沈殿物を取り除いているのです。残念ながら、美容効果も健康効果も期待できません。
せっかく、どんどん美味しくなるペットボトルのお茶ですが、喉を潤してくれるだけなんです。
ペットボトルのお茶はドリンクの量に対して、使用される茶葉が極端に少なく、そもそも栄養を摂取するという点では、あまり期待できるものではないのです。
ペットボトルのお茶はあなたを癒してくれますか?あなたを美しくしてくれますか?
急須で入れたお茶は、きっとあなたを癒してくれるし、あなたを美しくしてくれるでしょう。

おすすめ

plastic_bottle-1
では、急須で入れたお茶はいつ飲むの?ってことですよね。
plastic_bottle-3
朝に強い方はぜひ、朝に。
朝のお茶は色々なメリットがあります。
「朝茶に別れるな」・・・朝に飲むお茶は、1日の災いから身を守ってくれる。逆に、忘れると縁起が悪いと言われいます。
「朝茶は七里帰っても飲め」・・・朝にお茶を飲む事は厄除けになるので、たとえ7里の道を帰ってでも必ず飲むべきだと言われています。
「朝茶は福が増す」・・・そのままですね。朝に飲むお茶は福を呼ぶと言われています。
とにかく、朝にお茶を飲むと良いそうですよ。
plastic_bottle-5
三時のおやつに、お茶を。
特に甘いものには煎茶はよく会います。
チョコレートに煎茶がよく合うなんて、パティシエも言うくらい、一般的に広がっている常識!?私はケーキに日本茶は「ん!?」って感じではありますが、その他全般のスイーツにお茶はとっても合うと思います。でも、一番のお供は「あんこ」ですね。これ間違い無いです。
plastic_bottle-4
夜、家事などが終わり、ほっと一息好きたい時。
そんな時は絶対、緑茶。
お茶を入れる動作、香り、全てが癒しんの空間を演出してくれるでしょう。
1日の締めにふさわしい極上のお茶をお楽しみください。
plastic_bottle-6
急須で飲むお茶は、何モノにも代えがたい「何か」が確実にあります。

啓蟄(けいちつ)〜朝のつらさも、やわらぐ季節。〜

啓蟄とは冬籠りの虫が這い出る季節

啓蟄は現在、だいたい3月6日頃とされています。
期間としての意味は、3月6日頃~3月20日頃まで。
keichistu-top
冬眠していた虫たちが、大地の暖かさに気づき起きてくる季節です。
ちょうど、虫が飛んでいるのを、頻繁に見かけるようになりました。そんな季節です。

七十二候(しちじゅうにこう)

七十二候とは、古代中国で考案された季節を表す方式のひとつ。二十四節気をさらに約5日ずつの3つに分けた期間のこと。各七十二候の名称は、気象の動きや動植物の変化を知らせる短文になっている。中には、「野鶏入水為蜃」(キジが海に入って大ハマグリになる)のような実際にはあり得ない事柄も含まれている。古代中国のものがそのまま使われている二十四節気に対し、七十二候の名称は何度か変更されている。 日本でも、江戸時代に入って渋川春海ら暦学者によって日本の気候風土に合うように改訂され、「本朝七十二候」が作成された。現在では、1874年(明治7年)の「略本暦」に掲載された七十二候が主に使われている。俳句の季語には、中国の七十二候によるものも一部残っている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E5%8D%81%E4%BA%8C%E5%80%99

初候
蟄虫啓戸(ちっちゅう こを ひらく):冬蘢りの虫が出て来る(日本)
桃始華(もも はじめて はなさく):桃の花が咲き始める(中国)
次候
桃始笑(もも はじめて わらう):桃の花が咲き始める(日本)
倉庚鳴(そうこう なく):山里で鶯が鳴き始める(中国)
末候
菜虫化蝶(なむし ちょうと けす):青虫が羽化して紋白蝶になる(日本)
鷹化為鳩(たか けして はとと なる):鷹が郭公に姿を変える(中国)

啓蟄にベストなお茶はこちら!

生き物も春を感じで元気になってくる。そんな季節にオススメのお茶はこんなお茶
玄米茶
お子さんと一緒に美味しく楽しめる、玄米茶がオススメ。
京都利休園の玄米茶は一味違います!

朝にホッと一息

「朝茶に別れるな」「朝茶は福が増す」「朝茶は七里帰っても飲め」などのことわざがあるように、朝に飲むお茶は1日を決定づけるモノとして古くから愛されているんです。朝がちょっと余裕を持てるようになってきたこの時期から、朝にお茶を飲む習慣を身につけてみてください。何か今までと違う自分と出会えるかもしれませんよ。

それぞれの意味

「朝茶に別れるな」
朝のお茶は、今日一日の災いから守ってくれと言われています。「朝一杯のお茶を忘れることなく飲め」という意味があります。飲み忘れると縁起が悪いとも言われています。
「朝茶は福が増す」
朝、お茶を飲めば、その日一日のさまざまな災難を逃れることができるという意味で、昔から朝茶は良いものとされております。信仰のようなものさえあったようです。そこから、神仏から恵み与えられる幸運を意味する「福」が増すと表現されたのかもしれません。
「朝茶は七里帰っても飲め」
朝茶とは、朝に飲むお茶、また朝にお茶を飲む習慣のことです。飲むのを忘れて旅に出たら、たとえ七里の道を帰ってでも必ず飲むべきだという意味の言葉です。

可愛らしい春が、京都にやってきました。

京都御苑の川と梅
梅を見に、京都御苑へ。
本当は北野天満宮に行きたかったのですが、時間が無く次の機会にとっておこうと思います。
京都御苑

京都御苑の梅

京都御苑の梅

私がイメージする、ザ・梅ってこんな感じ。


京都御苑梅のつぼみ

満開!っていうより、つぼみがある方が断然可愛いと思うのです。


青空と京都御苑の梅

梅の季節は一見暖かそうなんですが、やっぱり風はまだまだ冷たいんです。


京都御苑の白い梅と青い空

白い梅もまた可愛らしい。


京都御苑の赤い梅と白い梅

木によっては既に満開。


京都御苑 蝋梅

今が満開。黄色い梅。調べたら「蝋梅」という名前らしいです。


京都御苑 梅

艶やかな真っ赤な梅の花

京都が賑やかになってくる、この季節到来。

まだまだ、春は始まったばかり。
これから京都は盛り上がってゆきます。
まずは、まだまだ梅の季節が始まったばかりです。梅を楽しみに、ぜひ京都に遊びに来てくださいね!