2015年 4月 の投稿一覧

器のサンプルが上がりました。〜信楽焼とのコラボ企画1〜

信楽焼コラボ企画

只今、信楽焼の職人さんとのコラボ企画が進んでおります。
shigaraki-collaboration-2015-1
この器をどのように使うのか?何が入るのか?
このサンプルの中からいくつの器が選ばれるのでしょうか!?
今はまだ秘密ですが、是非是非楽しみにしていてくださいね。

信楽の有名な職人さん

この器を作ってくださっているのは、
有名な職人さんです。
なんでも、海外のレストランの壁を信楽焼で作ったり
海外からのオファーもこなす凄腕の職人さんとの事!
そんな職人さんと利休園が夢のコラボレーション
今後が楽しみです!

アイスクリーム博覧会に出展します!| GWはラフォーレ原宿へGo!

アイス博覧会

出展:アイスクリーム博覧会


この度、京都利休園は
ゴールデンウィークに開催される大型イベント!
日本アイスマニア協会さん主催のアイスクリーム博覧会に出展する事になりました。

アイスクリーム博覧会とは

「アイスクリーム博覧会(あいぱく2015)」は、”COOL ICE JAPAN”をコンセプトに、日本のアイスクリームの素晴らしさを広める活動を行う一般社団法人 日本アイスマニア協会がキュレートした日本全国のおいしいアイスクリーム100種類以上が原宿に集結するアイス好きのためのイベントです。
中略
会場では、できたてのソフトクリームやご当地アイスの販売はもちろん、アントルメグラッセ・生グラス(生アイス)専門店「GLACIEL」のシェフパティシエ 江森宏之氏によるトークショーやワークショップを開催するほか、コレクターが収集した市販アイスクリームパッケージ(約1500点)を展示いたします。
現在市販されていない30年以上前の古いアイスパッケージをはじめ、ドバイでしか販売されていない”世界一高いアイスクリーム(1スクープ10万円)”「The Black Diamond(ブラック・ダイアモンド)」のカップ容器(日本ではじめての展示)など貴重なコレクションも並びます。

利休園としては、人気のアイス3種類持って行きますよ!
プレミアム抹茶アイスプレミアムほうじ茶アイスプレミアム朝宮紅茶アイス
しかも!
ネットではまだ発表していない新パッケージで先行発売です。
多くの方に楽しんでもらいたいのですが
人気商品という事もあり少量しかご用意できませんでした。
みなさん気が早いのか、まだ春なのに
おかげさまで、ネットでは大人気です。
アイスの生産が追いついていない状況です。
なんとか、数は確保できたのですが、
最終日までもつのかどうか…。
もし、行くよ!って方がおられましたらお早めにお越しください!
先着10,000名様には『あいぱくオリジナル保冷バッグ』がプレゼントされるらしいので是非!

イベント詳細情報

開催日時

2015年5月2日(土)~6日(水・祝)11:00~20:00
※初日(5月2日)は13:00 OPEN/最終日(6日)は18:00 CLOSE

開催場所

ラフォーレミュージアム原宿(ラフォーレ原宿内6F)
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-11-6

入場料

800円(小学生以下無料)
※入場券のご購入は現金のみとなります。クレジットカードはご利用できませんのでご了承ください。
※アイス代・追加のドライアイス・配送セット+送料は別途となります。

特典

・アイス関連アイテムが当たる福引き1回分付
・オリジナル保冷バック(先着1万名様限定)
アイスクリーム博覧会について詳しくはこちら

Facebook人気記事ベスト5 4/12〜4/18

5位 リーガロイヤルホテル東京の「京都・和束茶(わづか)フェア」

リーガロイヤルホテル東京で「京都・和束茶(わづか)フェア」宇治茶の産地として有名な和束にフォーカスしたフェアです。お近くの方はぜひ!http://news.mynavi.jp/news/2015/04/13/047/

Posted by 京都利休園 on 2015年4月18日

4位 能登が生んだ飴色の宝石「丸柚餅子」

この時期にゆず?って思いましたが、それもそのはず…!完成するで約半年かかるのです。どんな味なんでしょうね。どんなお茶と合うでしょうね。http://mi-journey.jp/foodie/3694/

Posted by 京都利休園 on 2015年4月16日

3位 とらやさんのカフェで抹茶パフェを販売。

とらやさんのカフェで抹茶パフェを販売。抹茶のホワイトチョコレートってどんな味なんでしょうね。何につけて食べても美味しい気がしませんか?http://news.mynavi.jp/news/2015/04/07/450/

Posted by 京都利休園 on 2015年4月17日

2位 フッテマルデイレターテ

これ、本当に"味"は美味しいと思うんです。「フッテマルデイレターテ」ってどっかのCMでありましたよね?まさにそれ!http://ovo.kyodo.co.jp/news/gourmet/a-576294

Posted by 京都利休園 on 2015年4月13日

1位 抹茶のシフォンケーキ

抹茶のシフォンケーキが第1位!!
大阪のカフェ「CICA」さん。
このお店本当にすごくってなんでも描いてもらえるんです。
意味わからないですよね?
↓CICAさんのfacebookをご覧になっていただけると意味がわかると思います。
https://www.facebook.com/cica.cafe
是非是非♪

抹茶のシフォンケーキって食べた事ありますか?私、意外と食べたこと無いかもしれません。食べてみたいー!http://www.fashion-press.net/news/16348

Posted by 京都利休園 on 2015年4月12日

穀雨 | 八十八夜はちょうどこの季節。お茶が一番美味しい季節。

穀雨は緑が生き生きとしている、目に優しい季節。

太陽黄経が30度のときで4月20日ごろとされています。
期間としての意味は、4月20日頃~5月4日頃まで。
お茶の業界がそわそわする時期です。
いつ収穫するか。
そこが勝負所。

七十二候(しちじゅうにこう)

七十二候とは、古代中国で考案された季節を表す方式のひとつ。二十四節気をさらに約5日ずつの3つに分けた期間のこと。各七十二候の名称は、気象の動きや動植物の変化を知らせる短文になっている。中には、「野鶏入水為蜃」(キジが海に入って大ハマグリになる)のような実際にはあり得ない事柄も含まれている。古代中国のものがそのまま使われている二十四節気に対し、七十二候の名称は何度か変更されている。 日本でも、江戸時代に入って渋川春海ら暦学者によって日本の気候風土に合うように改訂され、「本朝七十二候」が作成された。現在では、1874年(明治7年)の「略本暦」に掲載された七十二候が主に使われている。俳句の季語には、中国の七十二候によるものも一部残っている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E5%8D%81%E4%BA%8C%E5%80%99

初候
葭始生(よし はじめて しょうず) : 葦が芽を吹き始める(日本)
萍始生(うきくさ はじめて しょうず) : 浮き草が芽を出し始める(中国)
次候
霜止出苗(しも やんで なえ いず) : 霜が終わり稲の苗が生長する(日本)
鳴鳩払其羽(めいきゅう その はねを はらう) : 鳴鳩が羽を払う(中国)
末候
牡丹華(ぼたん はな さく) : 牡丹の花が咲く(日本)
戴勝降于桑(たいしょう くわに くだる) : 郭公が桑の木に止って蚕を生む(中国)

新茶の季節

長寿には新茶を!
無病息災を願いましょう^ ^

Facebook人気記事ベスト5 4/5〜4/11

5位 京都観光をもっと楽しむ!おすすめポイント3つ

京都を楽しむキーワード「着物」「和菓子」「喫茶店」http://news.ameba.jp/20150401-720/

Posted by 京都利休園 on 2015年4月10日

4位 とらやが3人のクリエイターと作った「みらい」の羊羹

未来の和菓子をテーマに、3人のクリエーターが羊羹を製作。http://openers.jp/article/945750

Posted by 京都利休園 on 2015年4月9日

3位 濃厚抹茶ジュレの食べるお濃茶

濃厚 #抹茶 を贅沢に使用!#抹茶スイーツ が好きな人はマストな #スイーツ だと思います。http://www.zaikei.co.jp/article/20150331/243209.html

Posted by 京都利休園 on 2015年4月7日

2位 リンツから限定発売。ホワイトチョコ抹茶

チョコと抹茶はとっても相性がいいんです。美味しいにきまってますよねー!http://www.fashion-press.net/news/16256

Posted by 京都利休園 on 2015年4月9日

1位 ハーゲンダッツ「抹茶クランブル」

堂々の第1位ハーゲンダッツさんの抹茶アイスでした〜。
悔しいです!
利休園のアイスだって
「美味しいんだからぁ〜♪♪(´ε` )」
いやぁ、ほんとうに。

http://entabe.jp/news/gourmet/7428/haagen-dazs-crunchy-crunch-matcha-crumble

Posted by 京都利休園 on 2015年4月6日

東京 | 郵便局で催事を行います。試食もあります!

平成27年4月20日、東京で催事を行うことになりました。
お時間のある方は、ぜひお越しください。
event-1-20150420
少量ですが、
ネットで販売していないものや、
オンラインショップよりも、お安くご用意いたしております。
また、試食もありますので
お越しの際は沢山食べて帰ってくださいね。

商品ラインナップ

お茶

九州から新茶が届きましたよ〜

  1. 知覧新茶
  2. 宇治銘茶(翠)
  3. 黒ほうじ

お菓子

お茶にこだわったお菓子を是非!

  1. 本わらび餅抹茶味・黒ほうじ味
  2. スイートポテト
  3. ペクチンゼリー
  4. チョコクランチ抹茶・黒ほうじ

ドレッシング

ネットでは販売していません!
中々手に入らないポン酢やドレッシング

  1. 抹茶ドレッシング
  2. 紅茶ポン酢

詳細

日時 平成27年4月20日(月)  Am10:00~Pm5:00迄となります。
場所 新宿小滝橋郵便局(しんじゅくおたきばしゆうびんきょく)    
住所 東京都高田馬場4-40-11
電話 03-33689147 
新宿小滝橋郵便局についてはコチラから
http://map.japanpost.jp/pc/syousai.php?id=300101267000

お茶に浮いているホコリのようなアイツの正体

ご存知ですか?
急須でお茶を淹れると、表面にホコリの様な物が浮いているのが目に入ります。
たまーに、「お茶にゴミが入っている」と気になさる方からご連絡が入ることがあります。
これって何でしょう?

お茶の産毛

ホコリ?いいえ違います!(写真:白煎茶)

お茶っ葉の産毛!?

お茶に浮いているホコリのようなもの、それはお茶の産毛なんです。
品質の良いお茶の証拠なんです。
そして、上手にお茶を淹れられている証拠でもあります。
「産毛」とあるだけあって、やはり若い葉っぱに多く、
お茶が成長するほどに、羽毛は減っていきます。

宇治玉露の産毛

宇治玉露の産毛


これからは、ご自分で淹れられるお茶や
お店で出てきたお茶を口に入れる前に少し確認してみると
また、ちょっと違った角度でお茶の美味しさを知ることができるかもしれませんよ。

Facebook人気記事ベスト5 3/29〜4/4

5位 京都の桜情報

京都御苑の桜は今が見頃です!しかし、木によってはまだまだ、つぼみの木もあり、これからまだまだ楽しめますよ。入場料無料。http://www.rikyu-en.co.jp/blog/kyoto-gyoen-2015/

Posted by 京都利休園 on 2015年3月29日

4位 ヘルシーな和菓子をお家で作れる

子供達や、恋人と一緒に作ったらとっても楽しそう!http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000080.000006236.html

Posted by 京都利休園 on 2015年4月2日

3位 大阪マリオット都ホテル

高さが約100mの場所に位置し大開放の窓からの景色を眺めながらのティータイムは格別です。もちろん行ったことはありませんが、Webサイトにはそのように書かれています。んー、だれか連れて行ってくれないかな〜http://www.news2u.net/releases/133977

Posted by 京都利休園 on 2015年4月4日

2位 和菓子VS洋菓子

和菓子VS洋菓子どちらが勝利したと思いますか?http://news.ameba.jp/20150324-564/

Posted by 京都利休園 on 2015年3月30日

1位 辻利京都

堂々の第1位は辻利さん!
画像から美味しさが伝わってきますよねー。
女子の心を鷲掴みしましたね!
私もこんな写真が撮れるようになりたいなー。

小さい子は絶対喜ぶ!いや、小さくなくても女子ならテンション上がりますよね!?http://leaddy.com/38583.html

Posted by 京都利休園 on 2015年3月30日

清明 花々が咲き乱れる季節。桜の下で美味しいお茶を飲みましょう!

清明は様々な花が咲き、清々しく明るい季節。

太陽黄経が15度のときで4月5日ごろとされています。
期間としての意味は、4月5日頃~4月19日頃まで。
咲き乱れる花
京都では桜が咲き乱れ、
全国からのお客様も多くお越しになる、
賑やかな季節です。

七十二候(しちじゅうにこう)

七十二候とは、古代中国で考案された季節を表す方式のひとつ。二十四節気をさらに約5日ずつの3つに分けた期間のこと。各七十二候の名称は、気象の動きや動植物の変化を知らせる短文になっている。中には、「野鶏入水為蜃」(キジが海に入って大ハマグリになる)のような実際にはあり得ない事柄も含まれている。古代中国のものがそのまま使われている二十四節気に対し、七十二候の名称は何度か変更されている。 日本でも、江戸時代に入って渋川春海ら暦学者によって日本の気候風土に合うように改訂され、「本朝七十二候」が作成された。現在では、1874年(明治7年)の「略本暦」に掲載された七十二候が主に使われている。俳句の季語には、中国の七十二候によるものも一部残っている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E5%8D%81%E4%BA%8C%E5%80%99

初候
玄鳥至(げんちょう いたる) : 燕が南からやって来る(日本)
桐始華(きり はじめて はなさく) : 桐の花が咲き始める(中国)
次候
鴻雁北(こうがん きたす) : 雁が北へ渡って行く(日本)
田鼠化為鴽(でんそ けして うずらと なる) : 熊鼠が鶉になる(中国)
末候
虹始見(にじ はじめて あらわる) : 雨の後に虹が出始める(日本・中国)

桜の下で飲みたくなるお茶

ピンクによく合う色、、それは緑。
そんな季節にオススメのお茶はこんなお茶
抹茶入り玄米茶
抹茶そのものもいいですが、「お花見」を考えるとちょっと持ち運びにくいですよね。
濃い緑が特徴的な、抹茶入り玄米茶で
ちょっと肌寒いお花見シーズンを楽しんでください♪